agreeableにレポートが掲載されました【2010年1月号】

agreeable2010年1月号表紙
agreeable【2010年1月発行】
乾材シロアリ被害材の処分について


当社代表南山のレポートが、「agreeable」(日本しろあり対策協会発行)に掲載されました。

キョウドウ・ウィークリーに掲載!外来シロアリの被害急増【株式会社テオリアハウスクリニック】

2009年11月16日発行の、「キョウドウ ウィークリー」(共同通信社)にて、当社が取材を受けたアメリカカンザイシロアリについての記事が掲載されました。

(掲載の社名は旧社名となっております) 

 

キョウドウ ウィークリー No.46

画像をクリックするとレポートの本文をみることができます。

(PDF形式、284kB)

 

------以下、本文引用---------------

外来種である「アメリカカンザイシロアリ」の被害が、全国各地で広がっている。在来種のヤマトシロアリやイエシロアリとは違い、巣が建物内部に点在するため、すべて発見しようとすると壁をはがすことになるなど、駆除が困難だ。その上、近隣に被害が広がりやすいため、「不動産価格にまで影響するのでは」と関係者は危機感を募らせている。 

「木材工業」にカンザイシロアリに関するレポートが掲載されました【株式会社テオリアハウスクリニック】

当社代表の南山のカンザイシロアリに関するレポートが、9月1日発行の「木材工業」(日本木材加工技術協会発行)に掲載されました。 ここでは、最近輸入家具より発見されたアメリカカンザイシロアリとニシインドカンザイシロアリのついての報告も載っています。(掲載の社名は旧社名となっております) 

 

画像をクリックするとレポートの本文をみることができます。

(PDF形式、1.27MB)

 

【概要】

本レポート内では、アメリカカンザイシロアリの被害拡大を防ぐためには、「その地区へと侵入した最初の一件」をいかに早く見つけるかが重要であることを指摘し、ベッドやソファなど、海外から輸入された家具・建材から発見された3つの被害事例を紹介しています。

 

・・・ニシインドカンザイシロアリの羽アリ映像も載せておきますのでよかったらご覧ください。

 

日経ホームビルダーに掲載されました【2009年8月号】

日経ホームビルダー【2009年8月号】
日経ホームビルダー【2009年8月号】
庭にシロアリ…心配する住まい手にどう説明する?


日経ホームビルダー8月号の「突撃!ゲンバ検証隊」にて、当社が取材を受け、ベイト工法やお施主様へのご説明内容などが紹介されました。

日本テレビ「スッキリ!」の取材を受けました

TBS「スッキリ!」で放映された映像
日本テレビ スッキリ!【2009年7月13日】
早期発見が大切! 外来種シロアリの被害拡大


当社が取材協力をしたテレビ番組が放送されました。内容は、アメリカカンザイシロアリの被害の惨状と行政の対応についてです。

TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」の取材を受けました

TBSラジオ 森本毅郎・スタンバイ!【2009年5月20日】
「現場にアタック」のコーナー


当社代表の南山が取材協力をしたラジオ番組が放送されました。アメリカカンザイシロアリについての解説をしています。

TBS 噂の東京マガジンの取材を受けました【株式会社テオリアハウスクリニック】

実際の取材風景

 

ご報告がかなり遅くなってしまいましたが、

5月10日に放送した TBS『噂の!東京マガジン』の取材を受けました。

内容は、アメリカカンザイシロアリの被害の現状や生態について、その駆除方法についてです。 

 

山下さんと記念撮影

取材が終わった後、レポーターの山口良一さんと記念撮影をさせて頂きました!(女性陣のみ)

 

【内容】

外来種のシロアリ被害が広がっています。このシロアリの名前はアメリカカンザイシロアリ」。「カンザイ」は漢字で「乾材」と書きます。在来種のシロアリに比べ、文字通り乾燥に強く、天井裏や家具など木材の中に分散し、発見も駆除も難しいといいます。番組では、首都圏の住宅地を取り上げ、被害の惨状と行政の対応を伝えました。

 

参照元(TBSのHP):噂の現場 外来種のシロアリ被害 広がる

【話題のニュース】外来種のシロアリで被害急増 建物内に散在、駆除困難

2009年4月11日、当社がアメリカカンザイシロアリについて共同通信社の取材を受けた記事が東京新聞(他、多数)に掲載されました。

 

 

【以下、本文引用】

 

  外来種のシロアリ「アメリカカンザイシロアリ」による住宅の食害が日本で広がりつつある。在来種のヤマトシロアリなどと違い、建物の内部に散在するため駆除が困難で、近隣に被害が拡大しやすく、関係者は危機感を募らせている。
 「日本しろあり対策協会」(本部・東京)によると、アメリカカンザイシロアリは北米大陸原産で、体長1センチ前後。国内では1976年、東京都内で発見されたのが最初とされる。その後は散発的に見つかる程度だったが、2000年以降に報告例が急増。08年末現在、被害が出たのは宮城から沖縄まで24都府県に上る。

 このシロアリの駆除に携わっている同協会の南山和也理事は「駆除依頼が特に増えたのは05年ごろから。輸入された家具や建築資材を通じて入ったのでは」と語る。

 

 アメリカカンザイシロアリは乾燥に強く、えさとなる木材の中に分散しているため、発見も駆除も難しい。在来種に比べ繁殖力が弱く、被害の進行も遅いが、気付いたときには家全体に食害が及んでいて取り壊すことになったり、近隣の数十戸に被害が広がった例もある。

 

 国土交通省は「現時点では情報を収集中で、行政としての対策は白紙」(建築指導課)という。

 

2009年4月11日 09時52分

 アメリカカンザイシロアリの被害に遭った家の天井裏。柱が食い荒らされている。下に散乱している茶色い顆粒状のふんが、発見の決め手になる

 アメリカカンザイシロアリの被害
(共同)

フジテレビ「スーパーニュース」の取材を受けました

フジテレビ「スーパーニュース」取材の様子
フジテレビ スーパーニュース【2009年4月13日】
新たなる”シロアリ危機” ”外来”巨大アゴの猛威


当社が取材協力をしたテレビ番組が放送されました。内容は、アメリカカンザイシロアリの被害についてです。在来の白アリとの生態の違いや、ターマトラックについて解説しています。

NHKクローズアップ現代【2009年1月19日】マイホームが危ない!〜外来シロアリの脅威〜

NHK「クローズアップ現代」の取材を受けました

撮影風景

 

当社が取材協力をしたテレビ番組が放送されました。内容は、近年日本各地で猛威をふるっているアメリカカンザイシロアリについてです。

 

 

 

【内容】

新しいシロアリの被害が広がっている。分かっているだけで現在21都府県。アメリカを原産とする外来種「アメリカ カンザイ シロアリ」だ。これまでの「ヤマトシロアリ」や「イエシロアリ」が乾燥に弱く、湿った地面付近に巣を少数だけ作るのに対し、このシロアリは「カンザイ=乾材」という名前通り、乾いた木材を好み、巣を天井や柱、家具など家のいたるところに無数に作る。そのため発見も駆除もしづらく、気がついた時には被害が深刻になっているケースもある。輸入木材や家具などに紛れて上陸し、住民の引っ越しによって生息範囲を広げるため、予防もできていないのが現状だ。アメリカでは家全体をテントで覆い燻蒸することが普通だが、日本では対応策が手つかずのまま。新たな外来種の、知られざる被害の実態と対策を伝える。

 

参照元(NHKのHP):マイホームが危ない!〜外来シロアリの脅威〜

◆基礎断熱はシロアリに喰われるというが?◆

「建築技術」 一月号で掲載された当社代表、南山の記事です。 

建築技術.jpg    建築技術「基礎断熱はシロアリに喰われるというが?」.jpg

※右の写真はクリックで拡大します。(pdfファイル)

【以下、内容】

シロアリは生き物
まず最初に理解していただきたいことは,当たり前のことであるがシロアリは生き物,ということである。生き物というものは,その行動を100%予測することは不可能である。本稿では,シロアリの生態から見た防蟻対策の基本について述べるが,例外がたくさんあるということを踏まえて読み取っていただければ幸いである。

続きを読む

◆発見できない、駆除できない…恐怖のシロアリ外来新種◆

AERA 2008.11.03号(朝日新聞社)にて、当社が取材を受けたアメリカカンザイシロアリの記事が掲載されました。

AERA-表紙           記事本文

※右側の画像はクリックで拡大します。(pdfファイル)

【主な内容】

日本の生態系に猛威をふるう外来種。ついには、家までが被害にさらされている。

 

 最近、シロアリ駆除業者の間ではあるデータベースが出回っている。この地区でシロアリ駆除の依頼があった場合は、もう一つの可能性も考えておくように、というものだ。

 

 国内でシロアリといえば、日本全土に生息するヤマトシロアリと、本州・四国・九州の沿岸地域に生息するイエシロアリ。どちらも土の中に住んでいるので、家の床下から被害を受けるのがほとんど。

 

 しかし、その定説の当てはまらないアメリカカンザイシロアリというシロアリがいる。北米大陸原産のこのシロアリ、日本では、1976年に東京都江戸川区で発見されたのがはじめて。あまり繁殖力は強くないが、じわじわ分布を広げ、30年たって日本各地で被害が顕在化してきた。

 

不動産の下落要因にも 

 

発見も駆除もしにくいという厄介な外来種。複数の駆除業者に取材をしたが、どこも口をそろえたのがこの言葉だった。

 

「アメリカカンザイシロアリが発生していると不動産価格に影響を与えてしまうので、細かい地名だけは出さないでください。」

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

NHK「ゆうどきネットワーク」の取材を受けました【2008年10月21日】

NHKゆうどきネットワークで放映された映像
NHKゆうどきネットワーク【2008年10月21日】
広がる!外来種のシロアリ被害


当社が取材協力をしたテレビ番組が放送されました。
内容は、アメリカカンザイシロアリの被害の惨状と行政の対応についてです。

◆内陸に広がる「最悪のシロアリ」 食害を放置して取り壊した例も◆

日経ホームビルダー10月号の「住宅事件簿」にて、当社が取材を受け、当社が点検を行なった

アメリカカンザイシロアリの被害にあった住宅が取り上げられました。

 

◆内陸に広がる「最悪のシロアリ」 食害を放置して取り壊した例も◆

アメリカカンザイシロアリの被害多発地域のある一軒の住宅の被害を取り上げ、

アメリカカンザイシロアリの生態や駆除方法、不動産売買上のトラブルなどを

わかりやすく解説しています。

※画像をクリックすると本文が閲覧できます(pdf形式、全2ページ)

日系ホームビルダー10月号 内陸に広がる「最悪のシロアリ」 食害を放置して取り壊した例も

 

◆概要◆

アメリカカンザイシロアリの和名は乾燥材(乾材)を好むところから名づけられている。

乾燥した木の中だけで育ち、数が増えると他の木へ直接飛びわたる変わった習性をもつ。

このシロアリは 一般的に有名なヤマトシロアリなどとは違い、土壌や土台を薬剤処理していても防ぐことができないとても厄介なシロアリだ。

完全な駆除が困難で、日本しろあり対策協会は駆除処理後も定期的に点検することを勧めている。

また、アメリカカンザイシロアリの生息地では不動産売買絡みでもトラブルになりかねない。

まずはアメリカカンザイシロアリに ついて情報収集をするところから始めたい。

 

>>この記事についての詳細ページ【日系BP社】

◆どうする基礎断熱の白蟻対策◆

日本住宅新聞にて、当社の南山社長が取材を受けた記事が掲載されました。

 

7/25の記事

◆どうする基礎断熱の白蟻対策◆

高気密・高断熱住宅を支える基礎断熱がどんなものか、また、シロアリに対して

どんな対処が行われてきたのか、これからどのような対策を行えばよいのか等、

基礎断熱とシロアリとの関係が詳しく書かれています。

※画像をクリックすると本文が閲覧できます(pdf形式、全2ページ) 

 日本住宅新聞 「どうする基礎断熱の白蟻対策」 2008/7/25

【7月号】専門家とシロアリを探す 【8月号】シロアリ被害をどう防ぐか?

日経ホームビルダーの7月号と8月号に、当社が取材協力をした記事が掲載されました。

7月号では主に点検の様子や、シロアリ被害と腐朽の違いについて、8月号では工事の手順や使用する薬剤について詳しく書かれています。

 ※画像をクリックすると本文が閲覧できます(pdf形式)

 

【7月号:専門家とシロアリを探す】

日系ホームビルダー7月号「専門家とシロアリを探す」

 

【8月号:シロアリ被害をどう防ぐか?】 

日系ホームビルダー8月号「シロアリ被害をどう防ぐか?」

 

 

 

朝日新聞、アメリカカンザイシロアリ特集【わが家のミカタ】

朝日新聞の記者さんから当社へ取材の申し込みがあり、全国的に猛威をふるい始めているアメリカカンザイシロアリと在来種のシロアリについて当社の南山社長と青木室長が取材を受けました。

画像をクリックすると画像が閲覧できます(jpeg形式)

 

  s-わが家のミカタ080624.jpg

6/24の記事  

◆街「食う」外来種じわり◆ (アメリカカンザイシロアリについて

ちょうど東京都の被害多発地域でアメリカカンザイシロアリに食害され、当社のお客様でもある解体中のお宅があったので取材させていただきました。在来種との違いやアメリカカンザイシロアリの変わった生態について主に書いてあります。

 

ちなみに・・・

これがその現場で採取したアメリカカンザイシロアリの映像です。 (音量注意!)

 

 

 

 

 s-わが家のミカタ.jpg

7/1の記事

◆最近の家も抜け穴アリ◆ (日本在来のシロアリについて)

日本在来シロアリの対策法や最近の住宅における注意点、悪徳業者への対策法などが主に書かれています。

アメリカカンザイシロアリの実態調査が白対協の会誌に掲載されました

日本しろあり対策協会 機関誌「しろあり」2008年1月号表紙
日本しろあり対策協会 機関誌「しろあり」
2008年1月号 NO.149


2007年度入社の新入社員による、東京都中野区でのアメリカカンザイシロアリの実態調査レポートが日本しろあり対策協会の機関誌『しろあり』NO.149に掲載されました。

レポートを見る(PDFファイル 約2MB)

日本住宅新聞に弊社代表の著書が引用されました

日本住宅新聞 2008年1月5日号の記事抜粋 左記事一部拡大
日本住宅新聞 2008年1月5日号
シロアリ対策は「防除」と家のつくり方で


シロアリ対策特集の中で弊社代表の著書
『我が家を守る簡単アンチエイジング』が引用されました。

2007年7月6日放映の『スーパーニュース』でアメリカカンザイシロアリの特集がありました

media070706.jpg
フジテレビ 『スーパーニュース』
2007年7月6日


アメリカカンザイシロアリについての特集が組まれ、当社の社員が出演しました。

アメリカカンザイシロアリの現場でテレビ取材を受けました。

テレビ朝日 スーパーJチャンネル のディレクターさんから取材の申し込みがありました。外来種のアメリカカンザイシロアリを調べているとのこと。たまたま、当社で依頼されている物件があったので、お客様にご相談したところ、快くご了解をいただきました。
このお宅では、2階の天井裏にかなりの被害が見られました。

この様子は4月11日のスーパーJチャンネルで放映されました。

ロケの様子 天井裏被害 兵蟻と擬職蟻
     【ロケ風景】          【天井裏の被害】     【兵隊アリと働きアリ】


アメリカカンザイシロアリについての情報はこちら(当社公式サイトへ) 

【関連項目へのリンク】

千葉県市川市でのアメリカカンザイシロアリの被害http://blog.woody.co.jp/article/13426639.html

アメリカカンザイシロアリの被害を見つけるためには?http://blog.woody.co.jp/article/13384692.html

アメリカカンザイシロアリについて(当社シロアリ情報サイト)http://www.woody.co.jp/3-2.htm

クローズアップ現代の反響【アメリカカンザイシロアリについての質問と回答+お問い合わせの方法について】 http://blog.woody.co.jp/article/13388505.html


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

NHK教育テレビの『サイエンスゼロ』の取材に協力しました

NHK教育テレビ 『サイエンスゼロ』で放映された映像
NHK教育テレビ 『サイエンスゼロ』
2004年4月24日


最先端ロボットの特集で床下検査ロボットの現場取材に協力しました。