羽アリ発生報告【株式会社テオリアハウスクリニック】

こんにちは。テクニカルチームの岩井です。

4月末〜5月にかけては全国的にヤマトシロアリの羽アリが飛び出す時期で、

室内に羽アリが出て被害に気づくということが多いです。


ヤマトシロアリ 羽アリ(ヤマトシロアリの羽アリ)

 

 

 

今回の現場は都内にお住まいのお客様宅で、2階のお部屋に羽アリが発生しました。

1階には浴室が位置しており、そこから壁をつたって室内に飛び出したようです。

 

壁面を剥がして被害の様子を直接確認できれば一番理想ですが

手間や費用が非常にかかるため、現実的にはリフォームが前提でない限りはそうも行きません。

そこで、通常は壁面に3ミリ程度の穴を開け、そこから薬剤を注入する『穿孔処理』を施します。

 

壁面に小さな穴を開け、薬剤を注入します

 

また、被害のある箇所と合わせて羽アリが飛び出した隙間にも薬剤を処理します。

 

羽アリが飛び出したすきまにも

 

 

詳しく調査した結果、今回の羽アリ発生箇所とは別の場所にシロアリの生息が確認されました。

まだ被害を受けていない部分の被害を予防するためこちらも薬剤で処理します。

予防も同時に行います

 

 

被害のない建材へも予防処理を施します

 

 

室内での羽アリ発生はシロアリの生息を示すものであり、

今回のケースではシロアリの食害は比較的軽微な状態で処理することができました。

 

このようにシロアリ被害の早期発見のポイントは、「羽アリの発見」です。

室内にて羽アリの発生・死骸を確認された場合には、まず専門業者へご連絡を!

 

 

 

↓羽アリ発生時の詳しい情報を掲載しております。(別サイトへ移動)

関東エリア版:羽アリを発見したら取るべき行動まとめ

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)