新型ターマトラックを使った共同調査【株式会社テオリアハウスクリニック】

当社が使用しているシロアリ探知機「ターマトラック」ですが、

この度、新型ターマトラック 「T3i」 を新たに導入することとなりました。

 

新型ターマトラック T3i

 

 

この新型ターマトラックは、これまでのターマトラックと異なり、

探知機部分とモニターとが分離(ワイヤレス化)されたため操作性が良くなり、

また電磁波によるシロアリの探知感度も上昇しました。

(※ その分、人や家電製品の動きもより感知しやすくなり、扱いは少し難しくなりました・・ )

 

更には、従来のターマトラックには無かった、温度や湿度の測定機能も追加されました。

 

この新型ターマトラックは開発元でまだまだ改良を行なっているようであり、

今後の更なる進化に期待をしています。

 

 

そして、当社がいち早くこの新型ターマトラックを導入したことにより、

ターマトラック開発メーカーであるオーストラリア「ターマトラック社」のクリス・カーティス氏と

害虫駆除商社・コンサルタントである「環境機器株式会社」さんと

新型ターマトラックを使ったアメリカカンザイシロアリの共同調査を行ないました。

 

当社とターマトラック社・環境機器さんとの共同調査

 

被害部に探知機を設置しながら端末を見ています

 

今回の調査では、カーティス氏による新型ターマトラック操作のご指導を頂きながら、調査を行ないました。

 

カーティス氏による新型ターマトラックの操作指導

 

新型ターマトラックで細部まで調査

 

 

当社では今後も、ターマトラック操作のノウハウを蓄積しながら、

更なる調査精度の向上を図りたいと思います。

 

※現在、新型ターマトラック対応営業所は、

東京営業所のみ(東京・神奈川・埼玉エリア)となります。ご了承下さい。

 

 

当社代表南山とターマトラック社のクリス・カーティス氏

当社代表南山とクリス・カーティス氏

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)