床下換気扇や防湿シート・調湿剤ではシロアリ対策になりません。【株式会社テオリアハウスクリニック】

以前当社が調査依頼を頂きお伺いした際の事例です。

取り付けられた床下換気扇

 

床下かくはん機

 

床下には防湿シートや調湿剤も敷かれています

 

ご覧のとおり、床下に入ってみると床下換気扇や調湿剤、防湿シートなどが取り付けられていましたが・・、

 

 

シートの端から伸びる蟻道

 

端から伸びた蟻道と食害

基礎の角(防湿シートの端)から長い蟻道(シロアリの通り道)が伸びていました。

※茶色く長細いものが蟻道です。

蟻道は乾燥から身を守るためにシロアリが土や糞で作り出すトンネル状の通り道です。

 

さらに少し離れたところからは・・

 

蟻道が3本

蟻道が横並びに3本作られていました。

 

床下換気扇や防湿シート、調湿剤は、シロアリ対策にもなると一部で言われていますが、

実際には今回のようにシロアリが侵入してきて加害してしまうこともあるのです。

 

また、床下の湿気が酷く、換気扇を取り付けたとしても、

取り付け方が悪いと通気も悪い状態のままという場合もあります。

 

床下の湿気対策はシロアリが生息しにくくなる要因の一つとなりますが、

たとえ床下が乾燥していてもシロアリは蟻道を作り出して侵入してきますので、シロアリ対策にはなりません。

 

 

 

記事担当:日暮

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)