シロアリは冬眠しません【株式会社テオリアハウスクリニック】

寒い季節になると、

点検・施工先のお客様や、ハウスメーカーさん、リフォーム業者さんなどから、

 

「シロアリは冬眠をするの?」

「冬でも床下で活動するの?」

 

といったご質問をしばしばいただきます。

 

 

結論から言うと、シロアリは冬眠をしません。

 

そのため、冬でも住宅内に侵入し、活動を行うことがあります。

 

点検時に見つけたシロアリ

 

 

ただし、春から夏にかけての活動が盛んな時期とは異なり、

冬はシロアリの活動は鈍り、その食害のスピードも落ちてきます。

(※ 日本で一般的なヤマトシロアリの活動好適温は、およそ12℃〜30℃といわれています。)

 

しかし、近年増加する床暖房や高気密住宅、基礎断熱の建物など、

冬でも温かい環境に置かれる場合には、活発に活動することがあります。

 

また、暖房などによって結露が生じた場合には、たとえ冬の乾燥した時期であったとしても、

湿気を好むシロアリにとっては、活動しやすい環境が出来上がる場合もあります。

 

冬だからといって、シロアリに油断することは出来ません・・!

寒さに強くはないシロアリとはいえ、

あくまでも自然の生物である以上、なかなか人間の思うようにはいかないのです。

 

 

 

 

●記事担当:日暮

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)