埼玉県内でキイロスズメバチの駆除を行いました【株式会社テオリアハウスクリニック】

先日、埼玉県飯能市でキイロスズメバチの駆除を行いました。

その現場での様子を紹介します。

 

キイロスズメバチは働き蜂の数が多いのが特徴で、最盛期には数千匹単位になります。

駆除の後も沢山の戻りバチがいました。

(戻りバチがいなくなるには1週間ほどかかる場合もあります。)

ハチの駆除は巣の撤去だけでなく、戻りバチ(働きに出ていて、戻ってきたハチ)をある程度除去した後、完了となります。

 

また、キイロスズメバチはスズメバチの中でも攻撃性の高い種類です。

 

キイロスズメバチは春先に巣を作り始め、

仲間の数が増えていくと、軒下や植栽などの見晴らしのいい場所に引っ越すことがあります。

 

そして、11月頃まで巣で活動していることもあるので、

この時期はまだまだ注意が必要です。

 

※ハチ駆除の金額につきましてはお問い合わせくださいませ。

 

 

記事担当:日暮

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)