夏場はアシナガバチの巣が急激に大きくなります。【株式会社テオリアハウスクリニック 】

本日は、アシナガバチの駆除にお伺いしてきました。

蜂の種類は「セグロアシナガバチ」で、アシナガバチではキアシナガバチと並んで最も大きい種類です。

これからの季節は、働き蜂の数も多くなり、新女王や王の出現も控えているので攻撃性が高くなり、危険な時期になります。
セグロアシナガバチ.JPG

この時期になると、スズメバチよりおとなしいアシナガバチでも攻撃性が増してきます。巣を見つけても、絶対にさわらないでください。駆除する場合は専門家に相談しましょう。

※自治体で駆除を行っている地域もありますので、まずは確認していただくことをおすすめします。


※ハチ駆除の金額につきましてはお問い合わせくださいませ。


担当:橋本

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)