新築家屋のカビが原因で良く発生するチャタテムシ【株式会社テオリアハウスクリニック】

チャタテムシ.jpg

新築家屋などで良く大発生し、お問い合わせを頂くことの多いムシに、「チャタテムシ」という昆虫があります。

実はチャタテムシという虫はどんな環境にも生息できるほど適応力がある虫で、もちろんどんな家屋にも生息しています。

しかし、大きさが1ミリ程度であり、普段は少数で生息しているので、普段目にすることはあまりありません。

この虫は色々な有機物を餌としますが、最も好むのはカビ類です。湿度も高めを好みます。

新築したばかりの家屋というのは、建築材料の石膏やコンクリートがまだ乾ききっていないことが多く、それが原因で眼に見えないようなカビが生えてしまうことがあります。そういった餌や環境がうまくあったときに、大発生が起こります。

特に、一人暮らしのアパートで昼間締め切っている場合などは要注意です。。


【対策方法】
一番実績があるのは、「徹底した乾燥と清潔」です。具体的には扇風機で強制換気や、乾燥機で強制乾燥をさせます。

根気よく続ければ、だんだんと減っていきます。それでも減らない場合は、雨漏れなど、他に原因がある可能性もあります。

薬剤処理にて一時的に個体数を減らすことも可能ですが、原因がなくならない限り、発生は続きます。

※チャタテムシの対策に関する調査は通常有償(8,000円〜)となります。
詳しくはお問い合わせくださいませ。


担当:橋本

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)