アメリカカンザイシロアリ、飼育下でのニンフ発生【株式会社テオリアハウスクリニック】

アメリカカンザイシロアリ ニンフとそれ以外.JPG

現在飼育中のアメリカカンザイシロアリの初期相(?)コロニーでニンフが2匹出現しました。

 

ほんとに微妙な変化なので、ぱっと見はわかりませんが、よく見ると擬職蟻にはない「目」があるのでわかります。

 

これからこのニンフがどう変わっていくのか見届けようと思います。

 

それともう一つ、飼育材は元いた材とは違うホワイトウッドなのですが、糞の色も白く変わりました。

 

発見時にあまり見られなかったスジのある糞も、今はほとんどがスジありです。

 

やはり、材によって糞の形質や性状が変わるのでしょうか・・・

 

まだサンプル不足ですが、たくさん集めて検証していきます。

 

担当:橋本