キョウドウ・ウィークリーに掲載!外来シロアリの被害急増【株式会社テオリアハウスクリニック】

2009年11月16日発行の、「キョウドウ ウィークリー」(共同通信社)にて、当社が取材を受けたアメリカカンザイシロアリについての記事が掲載されました。

(掲載の社名は旧社名となっております) 

 

キョウドウ ウィークリー No.46

画像をクリックするとレポートの本文をみることができます。

(PDF形式、284kB)

 

------以下、本文引用---------------

外来種である「アメリカカンザイシロアリ」の被害が、全国各地で広がっている。在来種のヤマトシロアリやイエシロアリとは違い、巣が建物内部に点在するため、すべて発見しようとすると壁をはがすことになるなど、駆除が困難だ。その上、近隣に被害が広がりやすいため、「不動産価格にまで影響するのでは」と関係者は危機感を募らせている。