床下にスズメバチ!?…正体はおとなしい「ヒメスズメバチ」でした。【株式会社テオリアハウスクリニック】

ヒメスズメバチ.jpg

本日、「大きなハチが床下の通気口から出入りしているので駆除して欲しい。」 とのご依頼で、お伺いした現場ですが、予想通りヒメスズメバチに遭遇しました。

 

「スズメバチ」と聞くと、「非常に獰猛で、巣に近づいただけで襲ってくる。」というイメージをお持ちの方は多いかもしれません。

 

確かに、住宅地によく多いキイロスズメバチコガタスズメバチ、山地に多い世界最大のオオスズメバチなどは、その傾向が強く、人間の生活空間とかぶる場所に営巣された場合は、出来る限り駆除することが望ましい種です。

 

しかし、ヒメスズメバチという種類は変わっていて、見た目はオオスズメバチの次に大きい種類なのでインパクトのある外観ですが、

@巣に直接触れたりでもしない限り、まず襲ってくることはない。

A餌はもっぱらアシナガバチの巣(幼虫や蛹)。

B住宅に営巣する場合は床下に作ることが多い。

C他のスズメバチが一つの巣で最大数千匹になるのに対し、ヒメスズメバチは30〜50匹程度にしかならない。 

 

という非常に変わったスズメバチなのです。スズメバチだからと、すべてが危険な種類というわけではないのです。もちろん刺されれば痛いですが。

 

★注意★ 

床下に巣をつくるスズメバチが全部ヒメスズメバチというわけではありません。スズメバチの同定、駆除は専門家でないと難しい場合がありますので、安易な素人判断はやめましょう。

 

※ハチ駆除の金額につきましてはお問い合わせくださいませ。

 

担当:広瀬・橋本 

 

【関連記事】

・コガタスズメバチ駆除事例 http://blog.woody.co.jp/article/13330810.html